【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

トヨタカローラ和歌山株式会社

トップへ戻る

トヨタカローラ和歌山株式会社

トヨタカローラ和歌山株式会社トヨタカローラワカヤマ

企業情報へ
採用学歴:
  • 大学
業種
商社 / 流通・小売・専門店
本社所在地
和歌山県和歌山市和歌浦東一丁目1番7号

先輩の声

すべてはお客様への思いやりから。チームワークが大切です。

濱野 年克

濱野 年克

1985年入社

出身校
近畿大学   農学部
役職
シーズ北島店
  • 現在の仕事内容

    1985年4月に営業職で入社。1985年9月にシーズ北島店配属されたのち、2005年からはシーズ北島店店長も経験しました。
    現在は店舗収益を上げるため、販売部門では個人の活動量や活動内容を把握して成果につなげること、点検、整備などのサービス部門では進捗状況を個々に見てマネージメントすることが業務です。
    スタッフごとに営業の作戦を立てるのですが、想定通りに受注をいただいたときや、店舗のサービス目標や受注目標を達成したときに、やりがいを感じます。
    毎日が出会いと発見ですが、お客様の立場になり、今何を望まれているかを探って、行動に移すことを大切にしています。

  • この会社に決めた理由

    もともと、就職活動は地元でと考えていました。大学2年のときになんばCITYで「素敵にカローラ!」郷ひろみの展示があり、家に入社案内が送られてきたのがきっかけで、会社訪問しました。そして、世界No.1のカローラの販社だったこと、地元採用だったこと、販売により自分を試してみたかったことから入社を決めました。

  • 入社してから今までで印象に残っていること

    第1号車は友人のお父上が買ってくださいましたが、その後、自力ではなかなか売れませんでした。そこで夏からは飛び込み訪問に励んでいたのですが、第一印象で「この家の方は買ってくださるに違いない」と思ったにもかかわらず、商談にてこずり、教育係の玉置さんに助けていただいたことを思い出します。当時は、商談技術がありませんでした。
    また、お客様とのやりとりの後に愚痴を言ったら、先輩から叱られたことを覚えています。それ以後、すべてお客様からお給料をいただいていると思って仕事をしてきました。
    会社は組織で運営されており、個人だけでは回りません。組織が成熟して初めて、個人としての能力が生きてきます。高いレベルで協力しあえる組織でなければ、この業界で生き残れないと感じて仕事をしています。
    トヨタ車は商品力が優れており、ハイブリッド車で業界をリードしているうえ、水素カー(燃料電池車)も商品化されました。そんな状況で私たち販売者に求められるのは、スタッフ(会社)の質とお客様に対する接客の上達だと思います。

pagetop

Share on