【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

セイカ株式会社

トップへ戻る

セイカ株式会社

セイカ株式会社セイカカブシキガイシャ

企業情報へ
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市南汀丁8番地

先輩の声

先人の英知(文献)と自然(実験)の両方から学ばなくてはならない

I.M

1998

年齢
45 歳
出身校
広島大学大学院   工学研究科 工業化学専攻
  • 現在の仕事内容

    生産技術本部 研究部(副部長)

    入社以来、研究部に所属し現在は上級管理職となりました。チームのメンバーそれぞれの状態に気を配り、各自のパフォーマンスが発揮できるようなマネージメントに努めています。また、数年前には社会人ドクターとして大阪府立大学大学院に入学し、工学研究科物質・化学系専攻博士後期課程を修了しました。大変な苦労をしましたが、非常によい経験となっています。

  • この会社に決めた理由

    有機化学を研究し、社会に役立つ新化合物と製造方法を開発したかった。また、学生時代に創業者である、故・竹田實氏の講演録を読み感銘を受け、さらに会社訪問で、社員の礼儀正しさに好感を持ったこと。そして、当時の研究部長に一見して魅かれたので入社しました。

  • この仕事のやりがい

    社会・お客様から喜ばれる良い新規化合物を無駄なくつくる製造技術を開発できるように日々取り組んでいます。

  • 就職活動の皆さんへメッセージ

    セイカは、高品質・高付加価値製品を生み出し、次代の『スーパーファインケミカルメーカー』を目指しています。また、教育に熱心な家族風というイメージがあります。みなさんがどのような会社がよいと考えているかはわかりませんが、就職活動は幅広く企業を訪問できるチャンスです。積極的に企業訪問などをしてほしいと思います。
    企業側からすれば「自発性」と「協調性」を兼ね備えるのが必要要件ですね。

  • 仕事への取り組み方

    新規開発した技術が工場で問題を起こし、多くの現場作業員に苦労をかけました。その中で「三流の技術者は懸念事項をそのままにしておいて開発に失敗する。二流の技術者は気付いた懸念事項には対処しておくが、開発に想定外の問題が起こり、騒動になる。一流の技術者はあらゆる懸念事項に対処しておくので、開発中の問題が大きくならない。故に一流の技術者は実は目立たない」ということを学んだ。また、科学技術は先人の英知(文献)と自然(実験)の両方から学ばなくてはならない。そして、多くの師をもつようにしている。

pagetop

Share on