【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

セイカ株式会社

トップへ戻る

セイカ株式会社

セイカ株式会社セイカカブシキガイシャ

企業情報へ
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市南汀丁8番地

先輩の声

自分のように他県から就職しても働きやすい環境です!

K.T

K.T

2010年入社

年齢
32 歳
出身校
徳島大学大学院   先端技術科学教育部 環境創生工学専攻
  • 現在の仕事内容

    生産技術本部 研究部

    入社後、研究部に配属となり6年になります。現在は、新規開発製品の現場化へ向けた合成フローを検討・作成中です。新入社員研修中のテーマが会社の重大テーマの1つであったので、大きな責任を感じながら仕事に取り組んだ覚えがあります。始めは驚きましたが、そのテーマが無事成功したので、少し自信がつきました。

  • この会社に決めた理由

    大学院に進学し、企業の研究職に就職したいという思いがあり、特に化学分野において、モノ作りを行っている会社を希望していました。その中で、セイカが研究職の採用をしていたことと、大学の先輩も多数存在していたことが大きかったです。また、研究を通じて基礎を学び、その後に製造部や営業部へのキャリアアップも可能という仕組みが良いと思いました。

  • この仕事のやりがい

    化学反応の研究において、反応を行う場合は様々な因子が影響します。限られた時間の中で、その因子の最適化を行い、反応収率の向上や求められている品質を達成できた時、面白く感じます。
    それと、工場でのスケールアップテストが特に印象に残っています。今まで、数回スケールアップテストを経験しました。小試験にて設計したフローを工場で行い、工場でも問題なかったときに、達成感とともに安堵します(笑)

  • 仕事への取り組み方

    基本的には、”タイムスケジュールを決めて行動する” ”1つ1つの行動に責任を持つ” ”素早く行動する”の3つに気をつけています。
    これに加え、スケールアップのテストをした際に、研究では些細と思った問題が大きな問題となってしまったという辛い出来事があり、工場では数百kg~数tの製品の損失に繋がるという”責任”をもって、細かい問題もしっかり対処することが重要と感じました。モノを作り販売するということは、大学とは違い大きな責任がついて回るということと、1つの視点だけではなく、様々な視点を持ち、視野を広くすることが重要であるということを学びました。今後も、1つ1つの仕事を確実にこなし、さらに資格試験も積極的に受け、スッテプアップしていきたいと思っています。

pagetop

Share on