【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 MENUMENU MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

平和酒造株式会社

トップへ戻る

平和酒造株式会社

平和酒造株式会社ヘイワシュゾウ

企業情報へ
業種
メーカー
本社所在地
和歌山県海南市溝ノ口119

先輩の声

「日本の素晴らしい文化に携わりたい!」たどり着いた平和酒造

阿部 紘子

阿部 紘子

2011年

年齢
31 歳
出身校
京都府立大学   文学部 国際文化学科
役職
事務
  • 現在の仕事内容

    出荷業務や経理関係等、事務所の仕事全般を担当しています。

  • この会社に決めた理由

    就職活動をしていた3回生の時、ゼミ合宿で教授が日本酒を持って来てくれました。
    「美味しいから飲んでみな」と勧めてもらったのですが、当時私は日本酒に対して苦手イメージが強く、半信半疑で口をつけてみたんです。そしたらとても美味しい!日本酒ってこんなに美味しい飲み物だったのかと感動しました。私は「文化」がすごく好きで、旅行会社やアミューズメント業界を志望していたのですが、「こんなに美味しいもの、素晴らしい文化があるのに、興味がない人が多いなんてもったいない。この美味しさを伝えたい。」と思うように。周りの友人でも日本酒を好きな人というは中々いませんでした。それからは、お酒に関わる仕事を希望するようになり、メーカー、卸、酒販店や飲食と色々な説明会に行きました。
    平和酒造に決めた理由は、お酒の可能性を信じていることを感じたからです。斜陽産業と言われる酒造業界。様々なアプローチがあるかと思いますが、「美味しいお酒を届けたい!」との想いが強く、その想いを胸にチャレンジしているところに惹かれました。

  • この仕事のやりがい

    事務所は会社と周りの方を繋ぐ役割を果たしています。事務というと、どちらかといえば寡黙に仕事をこなすイメージをもたれる方も少なくないのですが、お電話や来客対応、部署間の連絡など実際には色々な方と日々関わりがある部署です。
    その中でコミュニケーションを取りながら、「平和酒造」という会社に気持ちよく接して頂けるよう、正確で円滑に業務を進行していくことを大事にしています。

pagetop

Share on