【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

Wakayama Newsわかやまニュース

現在2 件の記事があります

2021-01-05

■赤ちゃんパンダ、すくすく成長!1月にも公開!

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で2020年11月に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんが、すくすくと成長中。生まれたばかりはたった157グラムだった体重は1カ月で1キロを超え、体長も2倍の約40センチに。全体がピンク色だった体は、白と黒の模様がはっきりとしてきた。

当初は雄と発表していたが、12月になって実は雌だったと判明。
母親の良浜(ラウヒン)にとっては10頭目の赤ちゃんで、「鳴けばあやして、おなかの上で抱きかかえるように授乳している。」と、ベテランママで育児もバッチリ。
参考:時事ドットコムニュース

2020-06-11

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

みさき公園からお引越し
かわいい動物が仲間入り!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


3月に閉園した、「みさき公園」で飼育されていた動物を、和歌山市の動物園が受け入れ、一部の種類で公開が始まっています。
和歌山城公園動物園では、ことし3月に閉園した「みさき公園」で飼育されていた動物を、先月、新たに受け入れました。

引っ越してきたのは「コブハクチョウ」や「フンボルトペンギン」などの鳥類や、ねずみの仲間のほ乳類「マーラ」など、あわせて5種類です。
「マーラ」は、温和な性格だということで、すでに飼育されているほかのマーラと仲良く過ごしているようでした。
会員登録
AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう

Share on

  • facebook
  • twitter
  • instagram
pagetop

Share on