【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

株式会社南北 

トップへ戻る

株式会社南北 

株式会社南北 ナンボク

業種
流通・小売・専門店 / サービス
本社所在地
和歌山県和歌山市関戸5−7−6 地図

ここがポイント!

  • 和歌山のビルメンテナンス業界で歴史もシェアもダントツのトップ!(自信あり)リーディングカンパニーで働くやりがいを実感
  • 管理職は全員40代!将来性も成長性もあるビジネスで安定・安心の人生を(これホント)
  • 土日祝休み・残業ほとんどなし・転勤なし・プライベート充実。「超超」ホワイトでやさしい先輩揃いの会社です(これもホント)

企業情報

企業からのお知らせ

土日祝休み、転勤なし。地元就職を楽しもう!

こんにちは!
株式会社南北人事研修室の山畑と申します。

当社がこの時期から採用活動を始めるのは珍しいのですが、
今年度は当社初の「インターンシップ」を実施することになりました。

きっかけは今年入社の新入社員。
「まず会社を知ってもらうにはやっぱりインターンシップが一番です!」
と熱く語られ、重い腰を上げました。

ということで当社の採用活動は、新入社員2名が主役。
インターンシップから始まり、セミナー、選考に至るまで
若い力に丸投げ…、いや任せようと決めました。

まずは11月からインターンシップを始めます。
詳しくは当社の「インターンシップ情報」をご覧ください。

皆さんの参加、心よりお待ち申し上げます!

人事研修室 山畑

~仕事も会社もプライベートも、幸せで満たそう~ 仕事は楽しくなくっちゃね!

創業は1957年。日本全国を見渡しても「ビルメンテナンス」なんて言葉がなかった頃に事業を立ち上げた、いわばパイオニア企業です。
それから60年以上が経ち、当社は和歌山のビルメンテナンス業界で圧倒的なシェアと実績を誇る、知る人ぞ知る存在となりました。

それだけで満足しないのが当社。社員にとっても働きやすい会社づくりを進めています。
※2020年3月、「健康経営優良法人2020」に認定されました!

土日祝が休みの完全週休2日制で、年間休日は127日(2019年度)。
残業時間はほとんどありません(残業が月に2時間というツワモノも!)。
急な休日出勤の後は、必ず振替休日をとります。
働く時間を減らしながらも業績は好調!

って理想的だと思いませんか?「ゆっくり休めたから仕事をがんばろう」と前向きになり、ますます売り上げが伸び…という幸せのスパイラルがグルグル。
人がいる限り建物があり、メンテナンスが必要となる。不安定なこの時代に、安定ビジネスを手がける超ホワイト企業なのです。

設立 1964年
資本金 1500万円
代表者名 代表取締役   樫畑友洋
売上高 12億2480万円(2019年9月実績)
従業員数 全体580人 (2019年9月実績) (男:130人/女:450人)
平均年齢 34.2歳
株式公開 非公開
事業内容 ○総合ビルメンテナンス業(清掃・設備保守・管理・警備)
○家具及び装飾雑貨の仕入、輸入、及び販売
○不動産賃貸・販売業
○ダストコントロール商品リース・販売業
○介護用品レンタル・販売業
事業所 和歌山市関戸5丁目7番6号
グループ会社・関連会社 株式会社ケイ・コーポレーション(和歌山市)
株式会社南北ピーエム(和歌山市)
沿 革 1957年10月
大阪難波にて南北興業創業。
1960年4月
南北興業和歌山出張所を経済センタービルに開設。
1964年3月
和歌山南北興業株式会社設立。
1964年12月
県信ビルに本社事務所を移す。
1972年9月
和歌山県警備業協会を結成。副会長に就任。
1974年4月
三井生命ビルに本社事務所を移す。ホテルメンテナンスに進出。
1980年4月
和歌山県ビルメンテナンス協会設立。樫畑雅造が会長に就任。
1983年12月
和歌山市三年坂に紀州そば「五代」をオープン。
1986年8月
リースキン事業部を開設。
1990年12月
新社屋を和歌山市関戸に建設。1Fにインテリアショップ「フォレスタ」をオープン。
1992年9月
社名を和歌山南北興業株式会社から、株式会社南北に変更。
1993年5月
(有)ケイ・コーポレーションを設立。リースキン事業を継承する。
1999年10月
樫畑直尚が代表取締役に就任。
2001年5月
県内業界初のISO9000を認証取得。
2002年7月
宅地建物取引業を始める。
2005年9月
株式会社南北ピーエム設立。
2007年4月
指定管理者制度業務を始める。
2013年2月
わかやま国体オフィシャルサプライヤーとして和歌山県知事より感謝状を賜る。
2017年12月
樫畑友洋が代表取締役に就任。
2020年3月
健康経営優良法人2020に認定される。
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
5.5時間(2019年度実績)
  • 働きやすくてHAPPY!

    「あ、きれいな夕焼け」と思いながら、外はまだ明るい時間に帰ります。

    「あ、きれいな夕焼け」と思いながら、外はまだ明るい時間に帰ります。

    残業はほぼゼロ。「超」がつくほどのホワイト企業だから、プライベートも楽しい!

    正直に告白しますが、少し前まで当社も古き良き伝統を残した昔ながらの社風でした。しかしながら時代は変化し、プライベートを大切に思う社員も増えている。このままではせっかくやる気を持ってきてくれた若手もイヤになってしまう…。そこで社内向上委員会を結成し、意識を改革!やると決めたらトコトンやるのも当社の伝統で、本気で取り組みました。

    結果、残業は限りなくゼロに近づき、有給休暇を取る時の理由は不要となり(笑)、若手が責任ある仕事を任され、もともと良かった風通しはさらに良くなって表情もイキイキと。若手が責任ある仕事を任され…と権限移譲も進みました。
    そして今、残業はほとんどありません。しかしせっかくの地元就職、仕事ばかりじゃ味気ない。当社には終業後、習い事に通う40代管理職やバンドの練習のためにスタジオを予約している若手社員、奥さんに子供の塾の送迎を命ぜられている部門長など、それぞれいろいろな過ごし方があり、社員皆が「幸せ」を満喫しています。

  • 安定性と将来性がHAPPY!

    新しい技術やシステムを積極的に導入、効率化や生産性の向上を通じてワークライフバランスの実現に取り組みます。

    新しい技術やシステムを積極的に導入、効率化や生産性の向上を通じてワークライフバランスの実現に取り組みます。

    県内業界シェアNO.1。若い力が会社を動かしています!

    新規参入がしやすい業界で、南北はなぜトップクラスのシェアを維持できているのか?
    まず、歴史の長さと実績が違います。また私たちは業界の活性化のためにも適正価格にこだわり、安さでは勝負しません。メンテナンス業務が始まれば、建物が使われなくなるまでその業務は続きます。目先の契約欲しさに安値で受注してしまえば品質を落とさざるを得なくなり、結果、顧客との信頼関係が揺らぎます。
    私たちが長期にわたり近鉄百貨店、ロイネットホテル、紀陽銀行、近畿大学など地域のランドマーク的建築物のメンテナンスを任されていることは、長年で培った信頼の厚さだと自負しています。

    一方現在、本社の管理職は全員40代。約20年前に新卒採用された社員が、それぞれのセクションで活躍中です。不況にも強いといわれていたビルメンテナンス業界ですが、昨今の環境の変化に対応すべく、外国人労働者や障害者の雇用推進、女性が活躍できる職場づくり、AIを含めたシステム導入による作業の効率化など、常に「今自分たちは何ができるか」を考えながら、日々業務に取り組んでいます。

  • HAPPYを拡散!

    ビッグプロジェクト始動に向け、各チームで戦略を練っています。ミーティングも大胆な発想で楽しんで行うのが南北流。

    ビッグプロジェクト始動に向け、各チームで戦略を練っています。ミーティングも大胆な発想で楽しんで行うのが南北流。

    ビルを街を美しく快適にしながら、自分も楽しむ。「未来のHAPPY」を創る仕事!

    シェアトップクラスのリーディングカンパニーですが、市場拡大の余地はまだまだ。新規のお客様獲得に、情熱を燃やしています。
    昨年度の総合病院に続き、今年度も和歌山市内の病院清掃業務を受注。総勢20名のクルーを要する大型物件で、社内の士気は大いに高まっています。これからも私たちのサービスを多くのお客様に提供し、ビルオーナー、経営者、利用者が気持ちよく過ごせる空間を提供していきます。

    また、清掃をメインにエレベーターなどの設備の保守管理、修繕、警備までビルの価値を高めるサービスをトータルに提供できるのも当社の強み。さらにホテル事業やリノベーション開発など、不動産事業にも乗り出し、領域を広げています。
    地域を美しく快適にしていくビジネスに携わる喜びの中、安定した仕事と生活を楽しみながら、私たちと一緒に未来の「HAPPY」を創造していきませんか。

先輩の声

6 件が公開されています。

わが社の見どころ

本社事務所の外観。

本社事務所の外観。

スタリッシュな事務所で素敵な社会人ライフを。

本社事務所(屋内)

本社事務所(屋内)

すべての業務はこのフロアで管理されています。

スペシャリスト。

スペシャリスト。

ビルメンテナンスの重要な業務である定期清掃は、当社の専門のスタッフで行います。

打ち合わせ中。

打ち合わせ中。

総務部と人事研修室室長。部署間での情報共有が大事です。

1Fのインテリアショップ。

1Fのインテリアショップ。

事務所の1Fにあるフォレスタも当社直営事業部です。

一般職のみなさん。

一般職のみなさん。

事務作業や来客対応、電話連絡等、さまざまな業務でサポートしてくれています。

忘年会。

忘年会。

今年は内定者やベトナムからの実習生も参加しました。

本社事務所の外観。
本社事務所(屋内)
スペシャリスト。
打ち合わせ中。
1Fのインテリアショップ。
一般職のみなさん。
忘年会。

インターン・仕事体験

4 件が公開されています。

特集

事業や仕事の魅力を多彩な角度からインタビュー

田端 優樹さん 2014年入社 FORESTA(フォレスタ)with ACTUS 店長/冷水 善史さん 2000年入社

田端 優樹さん 2014年入社
FORESTA(フォレスタ)with ACTUS 店長/冷水 善史さん 2000年入社

和歌山を知る私たちだからこそ、
できることがあります。
コア事業のビルメンテナンス以外に、不動産事業、インテリアショップも手がける南北。
不動産事業では現在住宅再生プロジェクトを展開中。一方、和歌山唯一のACTUSパートナーショップ『フォレスタ』は、お客様の多くがリピーターというインテリアショップ。
一貫しているのは、さまざまな事業を通して「快適空間を提供したい」という思いです。
新しい事業への挑戦は、地域を愛し、地域の人々とともに生きようとする南北の変わらぬスタンスでもあるのです。
開発室/田端優樹さん~1~
不動産開発プロジェクトで街を再生!
不動産開発プロジェクトで街を再生!

賃貸マンションの建築やテナントビルの買収、さらに全室オーシャンビューのマンション『ザ・テラス』の開発・分譲(和歌浦)など、南北は1998年から不動産事業をスタートしました。
以降ノウハウを積み重ね、現在取り組んでいるのが、既存物件の再生プロジェクト。銀行の社員寮だった建物を購入してリノベーションを施し、集合住宅『吹上スクエア』として新たな住環境の提供に取り組んでいます。
約400坪の敷地に3階建ての年代物の集合住宅が建っていたこの物件。通常であれば解体し、分譲販売で効率的に利益を上げようと考えます。しかし、それだけではつまらない。南北らしさとは何かと考えた結果、より多くの方に快適空間を提供するためにも、建物はそのまま利用し、単なるリフォームではなくリノベーションによる再生を決めました。

開発室/田端優樹さん~2~
人気の住宅地に誕生した新たな住まい
人気の住宅地に誕生した新たな住まい

人気の住宅地に誕生した新たな住まい和歌山でも人気の一等地、閑静な住宅地に佇む『吹上スクエア』。その建築物が持つ可能性を最大限に活かすにはどうすべきかと考えた結果、それまでと同じ12戸の集合住宅として再生させることにしました。外観はもちろん、内装にも今の時代に合わせながら、いろいろなこだわりを詰め込みました。
利用できる設備は残しつつも、主要設備の更新や間取り・床材の変更など、いろいろなニーズを対応できるようにしました。昔ながらの住宅の固定概念を一掃し、ほぼ一から建物の企画を考えて行くプロジェクトですから、楽しくないはずがない。
「外壁の色はどの濃さがいいだろう?」「WI-FI、ケーブルTVは必須でしょ」「和室はホントにこんだけいる?」と意見を出しながらまとめあげていく過程は本当に面白かったですね。以後のメンテナンスや設備の故障時の対応などを考慮した設計ができたのも、その道のプロフェッショナルである当社ならではでしょう。
そして今、新たな新築物件のプロジェクトが動き始めています。どの物件も世界に一つ。ビルメンテナンス同様、オーダーメイドのプランを練り上げるべく、あれこれ知恵を絞っています。

『フォレスタ』店長/冷水さん~1~
一生モノの「7万円のイス」は高いのか?
一生モノの「7万円のイス」は高いのか?

皆さんにとって、家具はどんな存在ですか?
「部屋が狭いから大きな家具は置けない」という人もいれば、「イスもテーブルも本棚も、最低限の機能があればOK」という人もいるかもしれません。一般的に、車や時計に比べてインテリアの地位はまだ低いと私は感じています。でも、家具はすごく大切。好きな服を着ればテンションが上がりますよね。でも、服はその日だけ。家具は毎日のことで、そこにいる時間はずっと視界に入ります。好きな器で食べると同じ料理でもより美味しく感じるものだし、お気に入りのイスに座って本を読むとより楽しい。家具や雑貨は身近すぎて気付きにくいけれど、私たちの生活に深く密着しています。

『フォレスタ』の役割は、「こんなものがありますよ」とモノを売るだけではなく、そんなインテリアの本質を知っていただくことだと思っています。毎日使うものだからこそいいものを選んでほしいし、自分のためにお金をかけてほしい。そんな思いで、家具と雑貨を提案しているんです。

『フォレスタ』店長/冷水さん~2~
好きな家具で心も体も豊かに、快適に
好きな家具で心も体も豊かに、快適に

実は私も、当初はまったく家具に興味がありませんでした(笑)。営業をやるつもりで入社したら、インテリアショップに配属されて「どうしよう」と思ったものです。それが今ではインテリアが大好きに。
『フォレスタ』のスタッフもめちゃくちゃインテリア好きで、売るというより、共通の話で盛り上がるという感じ。だから接客時間もすごく長いんです。

家具を買うタイミングは意外に少なく、結婚やマイホームを建てるときなど数えるほどしかありません。とくに『フォレスタ』に来てくださるお客様は、新築の方がほとんど。まだ家が建っていないので、お客様自身もわからないことが多いんです。そこで3DCGで見せるなど工夫しています。『フォレスタ』では、奈良でイスを製作している若手職人さんの作品など、アクタス以外にもスタッフが選び抜いた自慢の商品をラインナップ。おしゃれで良質な家具で、お客様に心も体も豊かな毎日を送ってもらいたい。それが私たちにとって一番うれしいことなんですよね。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
人事研修室
人事研修室
〒641-0035   和歌山県 和歌山市 関戸5−7−6
TEL:073-444-3511   t.yamahata@namboku.com
担当 山畑年広  
最寄り駅 南海和歌山市駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop

Share on