【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

東洋ライス株式会社

トップへ戻る

東洋ライス株式会社

東洋ライス株式会社トウヨウライス

業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市黒田12番地 地図

ここがポイント!

  • おいしくて環境にやさしい『無洗米』&『金芽米』で業界に旋風!
  • 精米機メーカーから「お米の総合メーカー」へ、その先に続く新しい未来へ!
  • 『世界最高米事業』がギネス登録!世界一のお米で日本の農業を守ります。

企業情報

企業からのお知らせ

ご覧いただきありがとうございます!

ぜひエントリーしてください。
会社説明会でお会いできるのを楽しみにしています。

安心・安全なお米を作っている当社は、職場環境も安心・安全です!

創業は1961年。「東洋ライス」という社名から、「お米を作っている会社」と学生さんには思われがちな当社。間違いではないですが、「食品メーカー」のほかに、「総合食品加工機器メーカー」2つの顔を持つお米のスペシャリストです!

食品メーカーとしては、「タニタ食堂の金芽米」や「ほっともっと」「やよい軒」の金芽米は当社のオリジナル製品。東洋ライスという社名はご存知でなくとも、お弁当を買ったり、スーパーで見かけたことがあるはずです!

当初は米穀屋さんに精米機を販売するディーラーとして創業。しかし当時の米穀屋さんには数多くのお悩みが。
その中でも「お米を精米した時に石が混ざってしまう。」とお客様から多くのクレームが寄せられていました。

「少しでもお客様のお悩みを解決することができれば・・・」と、現社長が開発分野に挑戦。
1961年にトーヨー石抜機を開発しました。
短時間でほぼ100%の石を取り除くことができる前代未聞の石抜機は注目を集め、60年経った今も愛され続けるロングセラーとなりました。
その後も業界初なる製品を開発し、世界から一目置かれる企業へと成長しました。

今後もチャレンジ精神を忘れず、新しいモノづくりに挑戦する当社でさまざまな経験を共に体験しませんか?

設立 1961年
資本金 1億円
代表者名 代表取締役社長   雜賀 慶二
売上高 86億1700万円(2018年3月実績)
従業員数 全体170人 (2019年2月実績)
株式公開 非公開
事業内容 ・環境と美味に配慮した稲作の土作り事業、新品種の種籾事業
・総合食品加工機器製造販売事業、光学電子機器・農業機器の技術開発と製造販売事業
・輸出およびプラントエンジニアリング事業
・とがずに炊けるBG米および環境事業
・金芽米・BG無洗米の製造・販売事業
・米加工品事業
・炊飯指導事業
・発電事業
・アンテナショップ(銀座本社内)が2019年3月にオープン:米粉パンや米粉ケーキなどを販売
事業所 ●本社・支店・営業所
銀座本社(東京都中央区銀座)
和歌山本社(和歌山市)
東日本支店(東京都練馬区)
仙台営業所(仙台市)

●工場
和歌山工場(和歌山市)
二本松工場(福島県二本松市)
サイタマ工場(埼玉県坂戸市)
リンクウ工場(大阪府泉南郡)
沿 革 1961年
わが国の近代精米工場の幕開けとなった「トーヨー撰穀機」発表。これを機に株式会社東洋精米機製作所を設立。
1966年
日本初の全自動精米機(コントロール精米機)等を発表。
1968年
世界初の新方式による全自動計量包装機(ストレートパッカー)を発表。後に米国、西独等の特許を取得。
1982年
世界初の新方式による電子色彩選別機(カラー撰穀機)・穀類搬送機「トーヨーエレコン」等新製品を発表。
1990年
米の味を計る「トーヨー味度メーター」を発表。
1991年
お米の革命、洗わずに炊ける米「BG無洗米」を発表。
1995年
高精度異物選別機「トーヨースーパーセレクター」を発表。
1999年
業界初・県内本社企業初、国際標準規格ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得。
2002年
埼玉県坂戸市に世界最大の無洗米工場「トーヨーライスセンター関東工場」完成。
2004年
即日精米・即日出荷を可能にした新しい精米システム「LSPシステム」を発表。
2005年
高栄養・良食味の米「金芽米」を発表。
2006年
「元気なモノ作り中小企業300社」選ばれる
2008年
発明した金芽米がモンドセレクション金賞、ITQI 2つ星を受賞。
2009年
精米工場が儲かるシリーズ第1弾「エコ包装パッカー」、第2弾「新型色彩選別機」を相次ぎ発表。
2010年
精米工場が儲かるシリーズ第3弾「新型石抜機」、第4弾「新型計量包装機」を相次ぎ発表。
2013年
グループ会社であるトーヨーライス株式会社を吸収合併して社名を東洋ライス株式会社に変更。お米の総合メーカーとして新たなスタート。
2013年
驚異的な高効率化を達成した次世代の無洗米工場「東洋ライス リンクウ工場」が完成。
2014年
体験型環境教育推進プログラム「いきものみっけファーム」が文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰審査委員会奨励賞」受賞。
2015年
「BG無洗米による米のとぎ汁公害およびCo2排出の削減活動」が評価され「第24回地球環境大賞 環境大臣賞」受賞。
2018年
環境大臣より「エコ・ファースト企業」に認定。BG無洗米による持続可能な社会の実現に向けた「無洗米未来サミット」を開催。
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 2018年度実績
対象者 2名(女性 1名、男性 1名)
前年度の育児休業取得者数(男女別) 2018年度実績
取得者 1名(女性 1名、男性 0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2018年度実績
11%(19人中女性2名)
  • 隠しごとなどありません!働く社員を守るクリーンな社風

    独自技術でお米文化を革新した金芽米シリーズ。

    独自技術でお米文化を革新した金芽米シリーズ。

    福利厚生が充実!働きやすい環境が強みです!

    会社員が1番気にすることは務めている会社の経営状況ではないでしょうか?当社では、働いている社員が安心して働き続けることができるように経営状況を開示しています。
    例えば、社員から選ばれた「社員総代」が会社の経理や社長の机の中を自由に見ることができるので、不正などの心配はありません!
    そして当社は創業以来、赤字なし。そのため1円の借金もありません。万が一、収入がゼロになっても、全社員に給与と賞与を少なくとも10年間払い続けることができます。経営基盤がしっかりしているので、長く働き続ける社員が多く、リストラをしたこともありません。
    また働く環境として、学生さんが1番気にする「ノルマ」について。当社はどの職種もノルマを設定していません。ノルマがないため、全社員、目標に向かってイキイキと仕事を取り組んでいます。

  • クリーンな環境を目指す!最先端の環境取り組み

    お米のおいしさの正体を実測して旨みやコクまで味度値で表示する味度メーター。

    お米のおいしさの正体を実測して旨みやコクまで味度値で表示する味度メーター。

    世界トップクラスの取り組み!エコ・ファースト企業にも選定!

    約30年前から当社は環境を守るための活動や持続可能なモノづくりを進めています。2018年には「エコ・ファースト企業」に選定。なんと2019年には、国連が推進しているSDGs(持続可能な開発目標)への貢献が評価され、国際連合欧州本部で発表してきました。
    具体的な取り組みとして、かつては海底まで透き通って見えた紀淡海峡が濁っている。その原因がお米のとぎ汁(ヌカに含まれる成分)であると知った当社はいち早く解決策を模索しました。そして1991年、世界で初めての無洗米「BG無洗米」の開発に成功。当初は早すぎた開発のため、なかなか理解を得られませんでしたが、環境保護の意識が高まるにつれて徐々に浸透。現在はヌカを肥料にするリサイクルシステムも開発し、全国に広がっています。

  • 社員の健康を守る。

    当社の熟成技術とブレンド技術、加工技術の総合力から生まれた「世界最高米」

    当社の熟成技術とブレンド技術、加工技術の総合力から生まれた「世界最高米」

    社員の健康が最優先!「食」と「社内環境」を整えています!

    健康志向が高まり、今でこそ禁煙は当たり前となりつつありますが、当社は昔から喫煙社員に罰金を課すなどをして喫煙をやめさせてきました。現在177名中喫煙者はたった3名。これほどまでに喫煙者が少ない企業は珍しいと思われます。
    また日々の食事で社員・家族に健康になってもらうため、当社自慢の商品「金芽米」や「ロウカット玄米」を社員限定価格で提供しています。さらに和歌山本社とサイタマ工場では炊きたてのご飯を昼食に無料提供しています。おかずだけ持って来て楽しくランチをする社員が大勢います。

先輩の声

4 件が公開されています。

わが社の見どころ

独創的技術を装備した「リンクウ工場」

独創的技術を装備した「リンクウ工場」

独自に開発した最新鋭の精米・加工設備による準無人化工場。高品質で高効率な精米を実現し、注目を集めています。

昼食のご飯はもちろん「金芽米」!

昼食のご飯はもちろん「金芽米」!

昼食は、社員の健康を考えて会社が金芽米を用意。おかずのみ用意すればOK。商品チェックを兼ねていろいろなお米を食べられます。

子どもを育む「いきものみっけファーム」

子どもを育む「いきものみっけファーム」

子どもに田んぼの多様性を知ってもらうために、農業体験や食育教育、生物観察を体験できる「いきものみっけファーム」を実施。

アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展

アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展

ASEAN最大の日本食品総合見本市『Food Japan』でも「金芽米」のおいしさはバイヤーに大好評でした。

フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介

フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介

和食人気が高まるフランス。日本を紹介するイベントで、本物のお米のおいしさを知ってもらおうと「金芽米」試食コーナーを開設。

栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

玄米表面の蝋(ロウ)層を均等にカット。玄米の栄養はそのままに、手軽にふっくらおいしいご飯に炊きあがる新感覚玄米。

独創的技術を装備した「リンクウ工場」
昼食のご飯はもちろん「金芽米」!
子どもを育む「いきものみっけファーム」
アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展
フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介
栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

インターン・仕事体験

1 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
和歌山本社
〒640-8341   和歌山県 和歌山市 黒田12番地
TEL:073-471-3011   somu@toyo-rice.jp
担当 総務部/採用担当 
最寄り駅 JR和歌山駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop

Share on