【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード2022

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 MENUMENU MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

東洋ライス株式会社

トップへ戻る

東洋ライス株式会社

東洋ライス株式会社トウヨウライス

業種
メーカー
本社所在地
和歌山県和歌山市黒田12番地 地図

ここがポイント!

  • おいしくて環境にやさしい『無洗米』&『金芽米』で業界に旋風!
  • 精米機メーカーから「お米の総合メーカー」へ、その先に続く新しい未来へ!
  • 『世界最高米事業』がギネス登録!世界一のお米で日本の農業を守ります。

企業情報

企業からのお知らせ

ご覧いただきありがとうございます!

ぜひエントリーしてください。
会社説明会でお会いできるのを楽しみにしています。

みなさん、お米は好きですか?

東洋ライスは、お米を知り尽くしたコメのスペシャリスト!精米機メーカーからお米の総合メーカーへと発展し、今も進化の途上にあるチャレンジングな会社です。
「タニタ食堂の金芽米」や「ほっともっと」「やよい軒」の金芽米は当社のオリジナル製品。東洋ライスという社名はご存知でなくとも、お弁当を買ったり、スーパーで見かけたことがあるはず。『金芽ロウカット玄米』は、健康志向の高まりで人気を集め、アスリートの栄養管理にも採用されています。

利益よりもまずは事業を通して社会に貢献したい!お客様の声がすべての原点です。お米の味を測れる世界初の『トーヨー味度メーター』も、業界の常識を覆す『全自動精米機』もその思いから生まれました。日本の水田を守り、農業の活性化をめざす『世界最高米』事業も話題を呼び、ギネスへの登録が決定。確かな技術と発想力で、おいしいお米を世界の人々に届ける東洋ライスの事業に携わってみませんか!

設立 1961年
資本金 1億円
代表者名 代表取締役社長   雜賀 慶二
売上高 86億1700万円(2018年3月実績)
従業員数 全体170人 (2019年2月実績)
株式公開 非公開
事業内容 ・環境と美味に配慮した稲作の土作り事業、新品種の種籾事業
・総合食品加工機器製造販売事業、光学電子機器・農業機器の技術開発と製造販売事業
・輸出およびプラントエンジニアリング事業
・とがずに炊けるBG米および環境事業
・金芽米・BG無洗米の製造・販売事業
・米加工品事業
・炊飯指導事業
・発電事業
・アンテナショップ(銀座本社内)が2019年3月にオープン:米粉パンや米粉ケーキなどを販売
事業所 ●本社・支店・営業所
銀座本社(東京都中央区銀座)
和歌山本社(和歌山市)
東日本支店(東京都練馬区)
仙台営業所(仙台市)

●工場
和歌山工場(和歌山市)
二本松工場(福島県二本松市)
サイタマ工場(埼玉県坂戸市)
リンクウ工場(大阪府泉南郡)
沿 革 1961年
わが国の近代精米工場の幕開けとなった「トーヨー撰穀機」発表。これを機に株式会社東洋精米機製作所を設立。
1966年
日本初の全自動精米機(コントロール精米機)等を発表。
1968年
世界初の新方式による全自動計量包装機(ストレートパッカー)を発表。後に米国、西独等の特許を取得。
1982年
世界初の新方式による電子色彩選別機(カラー撰穀機)・穀類搬送機「トーヨーエレコン」等新製品を発表。
1990年
米の味を計る「トーヨー味度メーター」を発表。
1991年
お米の革命、洗わずに炊ける米「BG無洗米」を発表。
1995年
高精度異物選別機「トーヨースーパーセレクター」を発表。
1999年
業界初・県内本社企業初、国際標準規格ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得。
2002年
埼玉県坂戸市に世界最大の無洗米工場「トーヨーライスセンター関東工場」完成。
2004年
即日精米・即日出荷を可能にした新しい精米システム「LSPシステム」を発表。
2005年
高栄養・良食味の米「金芽米」を発表。
2006年
「元気なモノ作り中小企業300社」選ばれる
2008年
発明した金芽米がモンドセレクション金賞、ITQI 2つ星を受賞。
2009年
精米工場が儲かるシリーズ第1弾「エコ包装パッカー」、第2弾「新型色彩選別機」を相次ぎ発表。
2010年
精米工場が儲かるシリーズ第3弾「新型石抜機」、第4弾「新型計量包装機」を相次ぎ発表。
2013年
グループ会社であるトーヨーライス株式会社を吸収合併して社名を東洋ライス株式会社に変更。お米の総合メーカーとして新たなスタート。
2013年
驚異的な高効率化を達成した次世代の無洗米工場「東洋ライス リンクウ工場」が完成。
2014年
体験型環境教育推進プログラム「いきものみっけファーム」が文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰審査委員会奨励賞」受賞。
2015年
「BG無洗米による米のとぎ汁公害およびCo2排出の削減活動」が評価され「第24回地球環境大賞 環境大臣賞」受賞。
2018年
環境大臣より「エコ・ファースト企業」に認定。BG無洗米による持続可能な社会の実現に向けた「無洗米未来サミット」を開催。
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 2018年度実績
対象者 2名(女性 1名、男性 1名)
前年度の育児休業取得者数(男女別) 2018年度実績
取得者 1名(女性 1名、男性 0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2018年度実績
11%(19人中女性2名)
  • 成長の軌跡

    独自技術でお米文化を革新した金芽米シリーズ。

    独自技術でお米文化を革新した金芽米シリーズ。

    「物まねはしない」を基本スタンスに、精米機メーカーからお米の総合メーカーへ。

    地域の米穀店に精米機を販売するディーラーとして創業。「精米時に石が混入し、お客さんからクレームがくる」と悩んでいた米穀店の話を聞き、1961年、自社製の『トーヨー撰穀機(石抜機)』を開発しました。短時間でほぼ100%石を取り除くことができる前代未聞の石抜機は注目を集め、「売らせてほしい」と全国から注文が殺到。この石抜機は半世紀以上経った今も世界中で活躍しています。チャレンジ精神はその後も衰えることはなく、機械に続いてお米の自社商品にも着手。1991年、環境汚染のもとになるお米のとぎ汁を出さない『BG無洗米』を、その後、健康にいい亜糊紛層(あこふんそう)を残した栄養満点の『金芽米』、白米のようにふっくら炊けるカロリー20%オフの『金芽ロウカット玄米』の開発でお米の歴史を塗り替えてきました。「他社のまねは絶対にせず、今ないものを創造する」が当社の基本スタンス。今後もこの姿勢が変わることはありません。

  • さらなる挑戦

    お米のおいしさの正体を実測して旨みやコクまで味度値で表示する味度メーター。

    お米のおいしさの正体を実測して旨みやコクまで味度値で表示する味度メーター。

    お米の味を測れる『トーヨー味度メーター』など、業界初・世界初はいろいろ。

    1990年、日本栄養食糧学会で「米の食味の正体」(保水膜理論)を発表し、『トーヨー味度メーター』を発売。経時劣化を含め、お米の味を測れる世界初の測定機です。新潟県農業総合研究所で開発が進む新品種『新之助』ほか、全国各地の銘柄開発に使われています。また『金芽米』用の品種『金の恵』の開発にも挑戦!こうした幅広い取り組みがきっかけとなり、東京農業大学と包括連携協定を締結することに。社長が同学の客員教授を務め、交流を深めています。精米工場の改革にも取り組み、最新のリンクウ工場は準無人化。30kgの小ロット生産も可能で、殺虫剤を使わず虫混入ゼロ、完全コンタミレス(残米ゼロで全量を製品化)、ロット切り替え時のロスタイムがわずか30秒という驚きの生産体制を実現しました。ほかにも不可能といわれていた「お米を傷めないエアー搬送機」、全量選別を可能にした色彩選別機など、数々の先駆的な商品を開発しています。

  • 今後のビジョン

    当社の熟成技術とブレンド技術、加工技術の総合力から生まれた「世界最高米」

    当社の熟成技術とブレンド技術、加工技術の総合力から生まれた「世界最高米」

    農業を盛り立て、日本のお米のフラッグシップとなる最高品質の商品を!

    北米や東南アジアで『金芽米』を販売したり、パリのイベントに出展するなど海外にも積極的に進出。少子高齢化の中で日本の農業を守り活性化するには、こうした販路の拡大に加え、日本のお米の価値を高めていかなければなりません。そこでスタートしたのが「世界最高米」事業です。米・食味分析鑑定コンクールの国際大会で金賞等を受賞した玄米の中から独自の基準で5品を厳選してブレンドし、『金芽米』に仕上げて販売。生産者からは一般価格の約8倍となる1kg1,900円で買い上げ、10,800円での販売を予定しています。これが「最も高額なお米」としてギネスに認定されました。目的はただ高いお米を売ることではありません。日本のお米の価値が高まることで農家のみなさんのモチベーションが上がり、若い就農者も増えていくはず!農業の活性化に取り組みながら、「お米の総合メーカー」から次のステップに向かって活動を広げています。

先輩の声

4 件が公開されています。

わが社の見どころ

独創的技術を装備した「リンクウ工場」

独創的技術を装備した「リンクウ工場」

独自に開発した最新鋭の精米・加工設備による準無人化工場。高品質で高効率な精米を実現し、注目を集めています。

昼食のご飯はもちろん「金芽米」!

昼食のご飯はもちろん「金芽米」!

昼食は、社員の健康を考えて会社が金芽米を用意。おかずのみ用意すればOK。商品チェックを兼ねていろいろなお米を食べられます。

子どもを育む「いきものみっけファーム」

子どもを育む「いきものみっけファーム」

子どもに田んぼの多様性を知ってもらうために、農業体験や食育教育、生物観察を体験できる「いきものみっけファーム」を実施。

アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展

アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展

ASEAN最大の日本食品総合見本市『Food Japan』でも「金芽米」のおいしさはバイヤーに大好評でした。

フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介

フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介

和食人気が高まるフランス。日本を紹介するイベントで、本物のお米のおいしさを知ってもらおうと「金芽米」試食コーナーを開設。

栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

玄米表面の蝋(ロウ)層を均等にカット。玄米の栄養はそのままに、手軽にふっくらおいしいご飯に炊きあがる新感覚玄米。

独創的技術を装備した「リンクウ工場」
昼食のご飯はもちろん「金芽米」!
子どもを育む「いきものみっけファーム」
アジアの見本市に「金芽米シリーズ」で出展
フランス パリで「金芽米」の魅力を紹介
栄養価と美味を実現「金芽ロウカット玄米」

インターン・仕事体験

1 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
和歌山本社
〒640-8341   和歌山県 和歌山市 黒田12番地
TEL:073-471-3011   somu@toyo-rice.jp
担当 総務部/採用担当 
最寄り駅 JR和歌山駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop

Share on